ラグビーワールドカップジャパン日本開催記念レロジャパンシリーズ予約受付中!美味しいジョージアワインを飲んでジョージアと浪江町を応援しよう! ラグビーワールドカップ⽇本開催記念
レロ(LELO)ジャパンシリーズ新発売︕
美味しいジョージアワインを飲んでジョージアと浪江町を応援しよう︕

ワイン発祥の地ジョージア

コーカサス⼭脈の豊かな⾃然に恵まれたジョージアは葡萄とワインの発祥の地。世界の3000 種類の葡萄種のうち525 種類がジョージア固有種。農薬や化学肥料に頼らない安⼼安全な葡萄で本物のワインを造り続けるジョージアの⽣産者をワインを飲むことで応援できます。
私たちはワイン発祥の地ジョージアの畑から「原点にして頂点」のオリジナルワインをテーブルにお届けします。

ラグビー応援ワイン LELO ジャパンシリーズ新発売

ラグビーワールドカップ2019 の開催を歓迎し、⼤会の成功とジョージアの健闘を祈念してワインをつくりました。
レロはジョージア語でタッチダウン。ボトル中央のボジュガロと呼ばれるオーナメントは太陽の強いエネルギーと⽣命の⽊を表しています。レロとボジュガロはジョージアのラグビーに⽋かせないキーアイテムです︕

「スクラムこそラグビー」ボジュガロをまとった男たちのジョージアワイン

過去・現在・未来をつなぐ永遠の命の象徴「ボジュガロ」はジョージア代表ユニフォームのエンブレムにも使われています。
レロスの愛称で呼ばれる代表選⼿たちは同時に特別な尊敬と憧れを込めて「ボジュガロをまとった男たち」と呼ばれます。
彼らのパワフルなプレイスタイルを⽀えるのはボジュガロ魂とジョージアワイン︕

ジョージアワインで復興⽀援「Wine for Two」

美味しいジョージアワインで被災地に笑顔を届ける「Wine for Two」(facebook@winefortwo2013)、2012 年以来、多くの⽅々に⽀えられて、これまで合計1600 本のワインのプレゼントが実現しました。

ワインで浪江町の仕事を応援します︕

2014 年の夏、避難先の福島県⼆本松市で⾏われた浪江町の夏祭りにワインを携えてジョージア⼤使館の皆さんと参加。あの時の美味しいワインの感動が発展し、なみえ焼きそばで有名なあの「旭屋」さんを通じてジョージアワインが東北各県へ届けられるようになりました。
募⾦や寄付でなく仕事で応援する。新しい連携がジョージアと浪江町の明るい未来に少しでも貢献できれば幸いです。

写真︓南三陸気仙沼稲刈りカップ/浪江町⾺場町⻑とジョージア⼤使館グヴァンツァ⽒(2014 年⼆本松市)/岩⼿県陸前⾼⽥⽶崎仮設住宅にて
FAXご予約申込書(pdfファイル)はこちらからダウンロードください。